いびき治療のシーパップ

みなさん、シーパップ療法というものをご存知でしょうか?

いびきや睡眠時無呼吸症候群を解消するための治療です。

いびきは悪化すると睡眠障害や無呼吸を引き起こす厄介なものです。

そして、重症化してしまった場合には、しっかりと治療しなくてはなりません。

ここでは、一般的ないびき治療であるシーパップ療法についてご紹介したいと思います。

 

CPAP療法とは

CPAP療法

もともと欧米で行われていた治療法で、日本でもよく行われるようになってきたそうです。

Continuous Airway Pressureの頭文字をとって「CPAP(シーパップ)療法」と呼ばれています。

睡眠時無呼吸症候群の方で特に重症の場合には、この治療方法がとても効果的と言われています。

寝ている間に無呼吸にならないために、圧力をかけた空気を鼻から気道に送り込むというものです。

CPAPは、20㎝ほどの大きさのCPAP機器本体と、空気を送るチューブ、鼻につけるマスクがセットになっています。

寝る前に機器を操作して圧力の大きさを設定して、鼻にマスクを装着して寝ます。圧力の大きさは、常に一定の圧力にする場合と、自動的に圧力が増すようにする2通りあるそうです。

これは症状に応じて、医師から指示を受けるようになります。機械一式をレンタルして毎晩自宅で治療することになります。

月に1度通院して医師に治療状況や体調などを相談しながら継続していくことになります。

 

CPAP療法の費用は?

CPAP療法の費用

CPAP療法の費用については、睡眠時無呼吸症候群と診断されているか否かによって変わってきます。

診断を受けた場合には保険が適用になり3割負担になりますが、診断されなかった場合には、全額負担になります。

この治療は、CPAP機器をレンタルして毎日自宅で行うようになります。

そのレンタル料は保険適用で月5,000円です。基本的には、治療をストップしてしまうと、またいびきが再発してしまうので、継続して治療することが必要になります。

かなりの費用がかかることになるようです。

 

CPAP療法の効果は?

CPAP療法の効果

この治療はとても効果的で即効性があるようです。

特に、中度~重度の睡眠時無呼吸症候群の場合には、とても効果的なようです。

使った翌日から効果が出たという方も多いようです。

 

  • CPAP療法のメリットは?

睡眠時無呼吸症候群になってしまった場合には、とても効果的な治療法です。

重度の睡眠時無呼吸症候群に悩んでいた方でも、劇的に改善されたというケースが非常に多いそうです。

この効果の高さが一番のメリットのようです。

 

  • CPAP療法のデメリットは?

とても高い効果が期待できる治療法ですが、残念なことにデメリットが多いようです。

まず、費用が高いという点です。

毎月5,000円のレンタル料がかかるので、1年では6万円ほどになってしまいます。

また、毎月通院しなくてはならないという面倒さもあります。

そして、毎晩鼻にマスクを装着することのストレスも大きいようです。

つけ心地が良いように作られてはいるようですが、やはり居心地の悪さはどうしてもあるようです。

このようなデメリットから、治療途中で辞めてしまうという方も実際に多いようです。

 

以上、睡眠時無呼吸症候群の代表的な治療法であるCPAP療法についてご紹介してきました。

確かな効果はあるようですが、デメリットが多いのも事実のようです。

このような大がかりな治療が必要になる前に、しっかりといびきケアをすることが非常に大切ということですね。

 

 

いびきサプリメント

いびきケアサプリメント3選

いびきケアサプリメントはいびき防止グッズやトレーニングといった面倒な事をしなくても良い所が魅力の一つ。その魅力も有り今ではサプリメントが大人気。ただ数あるいサプリどれを選べばよいかわからないといった方の為に当サイトが厳選した3つ紹介中。

 


ね。