寝始め

寝始めにいびきをかくとは

いびきには種類があることをご存知でしょうか。

それは、いびきをかくタイミングから判断することもできるそうです。

寝始めてすぐにいびきをかき、やがておさまってくる場合には、あまり心配する必要はないようです。

しかし、一晩中大きないびきをかき続けている場合には注意が必要です。

 

いびきの種類

いびきの種類

いびきには3つの種類があります。

 

  • 一つ目は、単純性いびき症です

寝ている間にいびきをかいていても、無呼吸や低呼吸になることはありません。

起きた時に睡眠不足を感じることや夜中に起きることもなく、ぐっすり眠れていることが多く、昼間に眠気を感じることもないようです。

風邪による鼻づまりやアルコールが原因であることが多く、一時的ないびきなので、それほど心配する必要はないようです。

 

  • 二つ目は、上気道抵抗症候群です

無呼吸や低呼吸になることはないですが、習慣的ないびきの症状です。

進行すると、睡眠時無呼吸症候群になる可能性もあるので、早めにケアすることが必要となります。

 

  • 三つ目は、睡眠時無呼吸症候群です

睡眠中に数秒間呼吸が止まる病気のことです。

医学的に、10秒以上気道の空気が止まった状態を無呼吸とするそうです。こ

の無呼吸が1時間あたり5回以上であれば、睡眠時無呼吸となるそうです。

いびきで一番怖いのが、この睡眠時無呼吸症候群になることです。

日常生活に様々なリスクが生じたり、生活習慣病を引き起こす可能性もあるそうです。

さらに、睡眠時無呼吸症候群は、今のところ完治することは難しいとされています。

一度なってしまうと、症状をコントロールしていくしかないようです。そ

うなる前に、的確なケアをして改善する必要があるのです。

 

注意が必要ないびきとは?

肥満

いびきをかく人の多くは、眠るとすぐにいびきをかき、あとは徐々に静かになっていくようです。

このような寝始めにかくいびきは、肥満やアルコール、疲れなどが原因で引き起こされている単純性いびきのことが多いそうです。

しかし、寝始めだけでなく、一晩中続いているいびきの場合には、睡眠時無呼吸症候群の可能性が高いそうなのです。

ご家族の中でいびきかいている方がいる場合には、睡眠中、いついびきをかいていることが多いのか確認してみてください。

 

いびき対策用アプリ

いびき対策用アプリ

自分自身で、自分のいびきを確認、判断することができるアプリがあるのをご存知でしょうか。

いびき対策用のアプリになっていて、スマートフォンでいびきを録音するアプリです。

いびきをかいている時間、音量、眠るまでの時間、眠の深さなども記録できる機能がついていて、自分のいびきについて正しく判断することができるのです。

普段いびきをかいているという方は、このようなアプリを利用して、自分のいびきをかいている時間をチェックしてみると良いでしょう。

寝始めだけでなく、一晩中いびきをかいていることが判明した場合には、きちんとケアをするようにしましょう。

 

以上、寝始めにかくいびき、一晩中かいているいびきについて見てきました。

一言でいびきを言っても、音量やタイミングなど、色々な種類のいびきがあるようです。

普段からいびきが気になっている方は、ご自分のいびきを確認した上で、上手にケアしていきましょう。

 

 

いびきサプリメント

いびきケアサプリメント3選

いびきケアサプリメントはいびき防止グッズやトレーニングといった面倒な事をしなくても良い所が魅力の一つ。その魅力も有り今ではサプリメントが大人気。ただ数あるいサプリどれを選べばよいかわからないといった方の為に当サイトが厳選した3つ紹介中。