花粉症

今、日本人の5人に1人は花粉症と言われています。

花粉症は、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみなどの症状に悩まされる厄介なものです。

そしてこの花粉症は、いびきの原因となるようなのです。

普段はいびきをかいていないのに、なぜか春先になるといびきをかくようになる、という方もいるようです。

そのいびきは、花粉症が原因かもしれません。

このいびきと花粉症の関係について見てみましょう。

 

花粉症による鼻づまり

花粉症鼻づまり

花粉症の代表的な症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりです。

体の中に、花粉という異物が入ると、それを排除しようとする動きが始まります。

そして、IgE抗体というものが体内で作られます。

この抗体ができた後に、再び花粉が体の中に入ると、出来る限り、花粉を体の外に出そうとします。

このため、くしゃみ、鼻水のような症状が出るのです。

それでは、鼻づまりはどうして起きるのでしょうか。そのメカニズムを見てみましょう。

花粉症は目や鼻の粘膜に炎症を引き起こします。鼻の中は、花粉を外に出そうと分泌線が肥大しているところに、アレルギー炎症反応も加わるので、粘膜が腫れた状態になります。

この粘膜の腫れにより、気道が塞がれた状態になっているのが、鼻づまりです。

 

鼻づまりによるいびき

鼻づまりによるいびき

花粉症により引き起こされた鼻づまりは、いびきの原因になるようです。

鼻づまりになると、鼻で呼吸することが難しくなり、口呼吸で空気を摂り入れようとします。

口呼吸は気道を狭くして、空気抵抗が大きくなるので、いびきが生じるようです。

 

なぜ、花粉症がいびきの原因になるのか?

花粉症になると鼻づまりが起きて、それにより口呼吸になり、これがいびきを引き起こすようです。

また、昼間起きている時には、鼻の血流もスムーズに下に流れているのですが、横になって寝る時には、その流れが滞ってしまい、鼻の粘膜の一部分に溜まってしまうようです。

このように寝ている時には、鼻づまりが悪化する傾向があり、ますますいびきを引き起こしてしまうようです。

 

花粉症といびきの悪循環

花粉症の方の悩みで多いのが、鼻水やくしゃみよりも「夜ぐっすり眠れない」「寝不足感がある」など、睡眠に関する悩みが非常に多いんだそうです。

花粉症は、鼻づまりといびきを引き起こしてしまいます。

これでは、良質な睡眠ができるわけがないですよね。

さらに、この睡眠不足は、花粉症を悪化させてしまうようです。

 

以上、いびきと花粉症の関係について見てきました。

今のところ、花粉症を根本的に治る方法はないと言われています。

一度花粉症になってしまったら、長く付き合っていくしかないのです。

もし花粉症が原因でいびきが引き起こされてしまった場合には、的確ないびきケアをする必要があるようです。

そして、花粉症を悪化させないようにしていきましょう。

 

 

いびきサプリメント

いびきケアサプリメント3選

いびきケアサプリメントはいびき防止グッズやトレーニングといった面倒な事をしなくても良い所が魅力の一つ。その魅力も有り今ではサプリメントが大人気。ただ数あるいサプリどれを選べばよいかわからないといった方の為に当サイトが厳選した3つ紹介中。